調停のメリット

離婚調停でストレスを軽減できます

離婚話が進まないでお困りの方は多いです。 まず双方が離婚の意志があっても離婚話というのは難航しやすいものなのに、片方が離婚したくないなどと頑張ればまず自宅で話し合っても解決には結びつかず永遠に平行線をたどるといっても過言ではありません。 ひどい夫婦喧嘩が続くだけだと感じて疲れ果ててしまうことになりかねません。 当事者同士では感情的になるだけです。 家庭裁判所で離婚調停を申し立てた方が早く解決に結びつくでしょう。 何も難しいことはありません。 書類を書き入れて提出してお金を払うだけです。 金額も数千円ですので誰でも気軽に・・・というとちょっと語弊がありますが一人で悩み続けるよりは離婚調停という制度を利用した方がストレスが軽減できます。

離婚調停ではお互いに言いたいことが自由に言えます

離婚調停ではお互いの言いたいことを二名の調停員が聞いてくれます。 それを相手に伝えて、また何を言っているか教えてくれます。 離婚調停の時に相手の顔が見たくないと心配になるかもしれませんが、必ず一名づつ呼ばれますしお互いに 顔を合わせる場面はありませんので安心して自分の言いたいことを主張できます。 裁判ではないので、嘘を言うことも、好きなことを言うのもできますが、やはり後々裁判になった時にわかることですから 誠実に正直に話すべきだと思います。 ですが、嘘ばかり並べ立てる人がいることも事実ですが、調停員とて人の子です。 人間性が悪いといい印象を持ってもらえるわけはありません。 冷静に話を進めることが大切なことです。